base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

40キロの減想vol .5:寒がりなんですよ。実は。

冬。デブにとって悩ましい季節ですが、夏よりは過ごしやすい。夏は汗との戦いなのですが、冬は、、やはり汗との戦い!プラス、どうやって暖をとるか、です。

冬のある日、中にヒートテック、タートルネックのセーター、コートは防風素材、首はマフラー、お腹にカイロというフル装備な日にたまたま電車に急いで乗り込んだ時がありました。その日は気温がグッと下がった日でもあったので、電車内は暖房がしっかり効いており、仕事終わり時間帯で人もそこそこ混んでいました。その20分間、地獄でした。

既に軽く走ってきていたので、体温が上がりだしていたうえ、暖房がかなり効いている。「あ、しまった!汗がでる!」と思いコートを脱ぎたいのだけど人混みで思うように脱げない。マフラーをなんとか脱いで、そこから風を送り込んでいたのですが、もはや、頭から顔から、汗が滝のように流れてきました。既に背中も汗が流れているのがわかります。発汗保湿タイプのシャツだったために、もうベッタリした感触。ハンカチを出すにも、荷物が多かったため出すこともできず手に持ったマフラーで拭う始末。

1人だけ、汗だくになってるのが恥ずかしくて、どうしようもなかったです。やっと駅について外に出た時は、ホッとしましたが案の定、背中にベッタリのインナーが今度は、寒空を歩けば歩くほど、冷える冷える。

そこから冬のインナーは工夫を重ねましたね。ついでに時間には余裕を持とうと別の決意もしました(苦笑

取材・記事・編集=masitta,ltd.・まるぜん・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=まるぜん ラフ・線画=鈴木裕美 塗り=きたがわ なつみ

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback