base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

初夏の訪れを告げる「熱田まつり」

6月に熱田神宮で行われる熱田まつりは、伊勢神宮に次いで権威あると言われる熱田神宮の、荘厳な例祭です。天皇陛下の勅使が参向され、御幣物の奉納があり、皇室の繁栄と国の平安が祈念されます。平安中期、尾張地方で疫病が流行したため、疫病退散をお祈りしたたところ、疫病がおさまったことに起源があると伝わります。

尚武祭とも呼ばれ、神楽や武道、献茶などが披露されます。中でも、夕刻になって点灯される「献灯まきわら」は、365個の提灯が半球状に飾り付けられ、美しく幻想的な光景が広がります。

露店や屋台が立ち並び、花火も打ち上げられます。この祭りから浴衣を着始める風習もあることから名古屋では初夏の訪れを告げる祭りとして親しまれています。

取材・記事・編集=夢山紗也佳・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ・ラフ=夢山紗也佳 線画=島方真紀 塗り=ツグイワチホ

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback