base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

県・市・商工会議所の共催で開催されていた「名古屋まつり」

1955年に始まった名古屋まつりは、名古屋に秋を告げる祭です。商業祭の名古屋商工まつりとして第一回が開催されました。市電を利用した花電車が市電廃止まで続き、後の花バスは二〇〇五年まで運行されました。

郷土の三英傑である織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が、約600人の鎧武者などを従えて名古屋駅から名古屋城までパレードを行う郷土英傑行列は祭最大の見せ場です。戦国時代の合戦の再現が行列の途中で行われます。三英傑は一般より公募され、信長については馬に乗ることができる人が条件となっています。三英傑に随伴する3人の姫は市内のデパートより選出されます。

名古屋東照宮の例祭も戦前までは「名古屋祭」と言われ、名古屋まつりで行われる山車揃はこの流れを汲んだものです。貴重な山車の勢揃いはからくりの演技や水引幕が見どころです。

取材・記事・編集=磯嶺裕・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=磯嶺裕 線画=かねこ 塗り=夢山紗也佳

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback