base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

にゃんとあま党vol.3:昔のデコレーションケーキはバタークリームって知ってる?

クリスマスに、ケーキのチラシを見ると、いろいろ趣向を変えてるんだなーというラインナップ。アレルギー対応、糖質対応おつまみでできたケーキなどなど。。そんな中に、さらっと並んでいた、バタクリームデコレーションケーキ。懐かしさがこみ上げてきました。

私はバタークリームケーキ大好きです。カップケーキもですが、特にユーハイムのクランツはヘビロテスイーツ。それぐらいしか目にしていなかったのが、デコレーションケーキがまた復刻しているなんて!まるで夢のようでした。さっそく予約をしようとすると、家族から大反対!「え?そんなに?」とショックを受けつつ、購入には至りませんでした。ただ、反対にこの味を懐かしいと思う人がいるんだなーとなぜか心がホッと暖かくなり、そして自分の小さい頃を懐かしく思いました。

でも大体いつも、上で書いたように、喧嘩です。ケーキのどこを取るかのケンカ。これって子どもあるあるですよ。そんな嫌な思い出も浮かんで、やっぱり少し甘酸っぱく切ない、その時に食べたロウのような香りのクリームとパサパサのケーキ、中にはさまれたアンズジャムの味、なんせ、とっても楽しみだったけど、思ったほどでないケーキの味。落胆が激しいケーキだったなーと思いました。

だいたい、生クリームのケーキも当時あったはずだったのになぜにバタークリームケーキを買ってくるんだー!という怒りは小さいながらに思っていました。親の言い分としては、華やかな色合いが、イチゴと生クリームよりもお祝い度が高い。また値段が全然違ったそうです。

私は密かに、母親が好きだったから。だと思っています。母は翌日の残ったバターケーキのクリームを朝食のパンに付けて食べてました。それをトーストするんです。そしたらバターがじゅわっと染みてカリッとした甘いトーストができるんですね。絶対、これのためですね。

取材・記事・編集=masitta,ltd.・まるぜん・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=まるぜん ラフ=鈴木裕美 線画=きたがわ なつみ 塗り=島方真紀

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback