base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

関東三大祭りのひとつ「佐原の大祭」

佐原の大祭は、千葉県香取市で、関東三大山車祭りの一つとされます。7月に夏祭り、10月に秋祭りが行われます。小江戸と呼ばれる、国選定でもある伝統的建造物群保存地区の町並みを山車が曳き廻されます。
総欅造りの山車には、関東彫りの彫刻が飾り付けられ、名人形師が作った4メートルに及ぶ巨大人形が乗っています。お囃子は日本三大囃子に数えられる佐原囃子です。

夏祭りは八坂神社の祭礼で、小野川の東側で十台の山車が、秋祭りは諏訪神社の祭礼で、小野川の西側で14台の山車が曳き廻されます。曳き廻しの最大の見せ場で、難しいテクニックを要する「曲曳き」も行われます。

約300年の伝統があり、ユネスコ無形文化遺産、そして国指定の重要無形民俗文化財に登録されています。

取材・記事・編集=磯嶺裕・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=磯嶺裕 線画=夢山紗也佳 塗り=カタツモリ

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback