base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

顔におしろいを塗り五穀豊穣を祈願する「おしろい祭り」

おしろい祭りは、福岡県朝倉市で12月に開催されます。収穫したばかりの新米を粉にして水に溶かし、宮司をはじめ、すべての氏子、神社へ参拝に来た婦人や子供たちの顔に塗ることで、豊作を神に感謝し、来年の五穀豊穣を祈ります。また、おしろいの付き具合で来年の五穀豊穣を占います。白粉は顔に塗ったまま家に帰り、途中顔を洗ってはいけません。お互いに白く塗られた顔を見比べて、にぎやかな笑い声が起きます。

伝説によれば、大山祗神社は「山の神」と呼ばれる女の神様で、女の神様が化粧することを「おしろいを塗る」と言うそうです。祭の歴史は、300年以上続いている祭りであるといわれています。

取材・記事・編集=七式工房・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=七式工房 ラフ・線画=夢山紗也佳 塗り=カタツモリ

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback