base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

和洋折衷のおいしいパフェ〜一条寺中谷〜

京都といえば、神社仏閣や庭園など、日本らしい観光名所がとても多い都道府県だと思います。しかし、それだけではありません。おいしいスイーツの食べられるお店も、たくさんあるのです。今回は、その中の1件を、ご紹介します!一条寺中谷さんです。こちらの一条寺中谷さんでは、板前経験をされた後、家業の和菓子屋さんを継がれた若旦那と、パティシエールをされていた若女将のつくられた、和洋折衷のスイーツをいただけます。

お店のカフェスペースでいただけるパフェには、わらびもちやでっち羊羹といった和菓子が、たっぷりと入っています。パフェというと、生クリームやチョコレートに、果物に生クリームを使った、洋風のスイーツという、イメージがあると思うのですが、パフェのイメージをそのままに、和菓子をふんだんに使ったまさしく、和洋折衷のおいしいパフェでした!それから今回、記事内では紹介できませんでしたが、ケーキにくわえ、和洋折衷のスイーツや、ごはんものをいただけます。団体でお店に入る場合、おなかの空き具合や、好みのお味が違うことが多いかと思うのですが、こちらのお店ならば、甘いものが好きな方はスイーツ、おなかのすいている方はごはんものを、など、様々な楽しみ方ができそうです。

また、カフェスペースでの飲食にくわえ、持ち帰りができお土産にぴったりな詩仙もちなども販売しております。そして、(混雑具合で前後しますが)ネットでの販売は6ヶ月待ちの「絹ごしてぃらみす」も、店頭で優先販売をしているとのこと。人気があってのことですが、お届けまで、時間がかかりますし、お近くに行かれる方には、オススメです。(ただし、持ち歩くお時間にはご注意ください…!)

お店の近くには、詩仙堂などの観光名所もあります。疲れた体には、甘くておいしいお菓子がもってこいですし、たくさん歩いたあと、もしくはこれから歩くぞ!というときに、こちらでおいしいスイーツを召し上がってはいかがでしょうか。

取材・記事・編集=まるぜん・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
絵=まるぜん

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback