base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

馬の無病息災を祈願した「チャグチャグ馬コ」

チャグチャグ馬コは、毎年6月に岩手県で行われる祭です。100頭ほどの馬が滝沢市の鬼越蒼前神社から、盛岡市の盛岡八幡宮まで行進します。

岩手県は、古くから馬の産地として有名でした。当初は軍馬としての利用でしたが、のちに農耕用や物資運搬用にも使われ、人々の生活に必要不可欠な存在として大切にされていました。

チャグチャグ馬コは、日頃から働いてくれている馬が重労働に疲れてきた頃、神社に馬を連れて無病息災を祈るという農民の休養日兼祭典でした。やがて近郊からも多くの馬が集まるようになり、参勤交代を真似て馬装束も派手になり、大きな祭りとなっていきました。

華やかに馬を着飾るのが特徴で、歩く時に響く鈴の音が「チャグチャグ」と聞こえたことが祭の名前の由来といわれています。

取材・記事・編集=磯嶺裕・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=磯嶺裕 ラフ・線画=夢山紗也佳 塗り=ツグイワチホ

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback