base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

戦後の平塚の復興の証「湘南ひらつか七夕まつり」

湘南ひらつか七夕まつりは神奈川県平塚市で7月前半に開催されます。中心街には約500本、特にメイン会場には絢爛豪華な飾りが立てられます。

平塚には海軍の兵器工場があったため、1945年の大空襲で市街地が焼け野原となりました。その5年後、戦後復興まつりが開催され、翌年には仙台の七夕まつりを見本とし第1回の湘南ひらつか七夕まつりが行われました。

仙台のはもともと和紙など伝統的なつくりなのに対し、雨にも強いビニール製を採用して電飾もある豪勢なつくりです。地域の商業力を背景にした豪華な七夕飾りは、日本一とも言われています。

 

取材・記事・編集=磯嶺裕・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=磯嶺裕 線画=夢山紗也佳 塗り=にゃんまげどん

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback