にゃんと?!また旅

カテゴリー

初代天皇である神武天皇を祀る「橿原神宮」

橿原神宮は奈良県橿原市にあり、神武天皇が神様として祀られる歴史ある場所です。この地は、神武天皇が即位されたとされている「畝傍山東南」橿原宮の旧址に創建されました。初代天皇が即位し、ここから日本の歴史が始まった場所とも言えるでしょう。

明治時代までこの地は宮跡として残っているだけの耕地でした。明治天皇は、豊かで平和な国を目指した神武天皇の御聖徳を後世に伝えたいという願いから、橿原神宮を建立しました。

境内の広さは50万平方メートルもあります。神宮周辺の森は神武天皇が即位してから2600年が経過した昭和15年に、全国からの献木を含め76000本余りもの木々が植えられたもので、現在でも自然豊かな地となっています。境内は本殿をはじめとして、神秘的な長い参道、南神門、北神門など、たくさんの見所があります。

取材・記事・編集=磯嶺裕・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=磯嶺裕 線画=海示 塗り=かねこ

※ 各記事の情報は取材当時のものです。