にゃんと?!また旅

カテゴリー

明治天皇ご夫妻と明治神宮

明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后のご夫妻をお祀りするために建立された神社です。江戸幕府の時代が終わり、江戸時代が終わり明治になった際、新政府の発足とともに天皇に政治の主権が戻りました。この時、様々な法律や制度が制定され、新時代の日本の根幹となる政治の基盤が作られていきました。

明治天皇ご崩御後の新たな時代を先導していったのが、明治天皇の皇后であらせられた昭憲皇太后でした。昭憲皇太后は、日本女性の活躍を願うべく、お茶の水大学をはじめ、たくさんの学校を設立するなど、日本の社会に貢献しました。

このように活躍された昭憲皇太后が崩御した際、新生日本への足掛かりをつくった明治天皇ご夫妻を讃えるために、明治神宮は建立されました。

明治神宮の建立場所は、閑静でとても静かな土地で、ご夫妻が好まれた場所のようです。人工的に作られた森林ではありますが、清らかな空気が流れる場所です。

取材・記事・編集=磯嶺裕・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
絵=磯嶺裕・鈴木裕美・カタツモリ

※ 各記事の情報は取材当時のものです。