にゃんと?!また旅

カテゴリー

大己貴命&少彦名命の国造りタッグが祀られる「武蔵御嶽神社」

東京都青梅市にある武蔵御嶽神社は崇神天皇7年(紀元前91年)の創建とされ、大己貴命と
少彦名命をお祀りしたのがはじまりです。神社にお祀りされている大己貴命は、「因幡の白ウサギ」で知られる大国主の事です。少彦名命は大己貴命に大変に信頼されていた協力者で、2人は力を合わせて国造りの旅をしました。少彦名命は体が小さく一寸法師の原型ともいわれています。

日本中を旅しながら、少彦名命は医薬の知識や農耕の技術を広め、温泉を発見してお酒の作り方を伝えました。この2人によって豊かな国造りがなされたのです。

また、神社には大己貴命に国造りを託した日本武尊と、そのお使いである狼を守り神にとする
「おいぬ様」が祀られていることでも知られています。

取材・記事・編集=磯嶺裕・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=磯嶺裕 線画=鈴木裕美 塗り=なかむら歌乃

※ 各記事の情報は取材当時のものです。