base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

日本一短い祭り「塩嶺御野立記念祭」

塩嶺御野立記念祭は、長野県塩尻峠で、6月と10月の2回行れます。峠が、岡谷市と塩尻市の境にあるので、各市が1回ずつ交代して開催します。

1880年6月に明治天皇が塩尻峠を訪れたことを記念して行われています。そこに有志が記念碑を建て、祭りが始まりました。1947年、昭和天皇が10月に訪れたので10月にも開催するようになりました。

市長をはじめ、関係者が集まり、明治天皇が訪れた10時に、記念碑に向かって、「一同、礼」と全員が一礼して終わります。毎回数十秒で終わるので、日本一短い祭りと言われます。「世界一短い祭り」としてギネスブックに申請しましたが祭りとして認識されず、承認されませんでした。

取材・記事・編集=磯嶺裕・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=磯嶺裕 線画=夢山紗也佳 塗り=にゃんまげどん

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback