base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

旧正月を祝う「長崎ランタンフェスティバル」

長崎ランタンフェスティバルは、長崎市の街中に約15000個のランタン(中国提灯)とオブジェが飾られる祭です。旧正月の1月1日から15日にかけて行われます。

もともとは長崎に住む華僑(中国から離れて海外に移住した中国人やその子孫)が旧正月を祝う行事として長崎の新地中華街でのみ行っていましたが、街の振興も兼ねて、長崎市全体に発展したものがこの祭です。

中でも、皇帝パレードと呼ばれる、清時代の皇帝や皇后をイメージした百五十名のパレードが有名です。唐船の乗組員たちが、航海の神様である媽祖(まそ)の像を、長崎港から天后堂や媽祖堂に安置した行列を再現した媽祖行列も見ものです。この他、毎日胡弓の演奏や中国雑技団などの公演も行われます。

極彩色のランタンが幻想的に飾られる期間中は、日本にいながらにして中国の雰囲気を堪能することができます。

 

取材・記事・編集=磯嶺裕・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=磯嶺裕 線画=夢山紗也佳 塗り=海示

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback