base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

肉親同士の争いで弱体化した城~浪岡城〜

浪岡城は陸奥の国(今の青森市)にあった平城で、浪岡御所とも呼ばれていて、北畠氏の本拠地でした。
北畠氏はやがて浪岡氏と称してこの地を治めましたが、浪岡城からほど近い場所を本拠地にしていた北畠具信が、自身の甥で浪岡城主の浪岡具運を殺してしまいました。

もともと同じ北畠という一族だった人たちが、北畠と浪岡に分かれて争うことになりました。兄を叔父に殺された具運の弟・顕範が報復しますが、この乱以後、浪岡氏も急速に勢力が衰えてしまいました。

その後、浪岡顕村のとき、浪岡城は津軽為信に攻撃され、捕らえられた顕村は自害を命じられました。名族の非業の最期を惜しんでか、落ち延びた顕村が匿われたという説もあります。

取材・記事・編集=磯嶺裕・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=磯嶺裕 ラフ=かねこ 線画=かねこ 塗り=かねこ

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback