base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

高橋元種が築いた千人殺しの石垣が残る堅城〜延岡城〜

延岡城は宮崎県延岡市にあったお城です。現在は城山公園となっていて、当時の石垣と復元された北大手門を見る事ができます。

豊臣秀吉の命でこの地に赴任した高橋元種の手により、1603年に完成しました。

この城には「千人殺し」と呼ばれる石垣が残されています。高さは22メートルあり、ひときわ目を引く巨大な石垣です。千人殺しという物騒な名前は、礎石(そせき:建造物の土台になっている石)を外すと石垣が崩れ落ちて1000人の敵を倒すことができる、と言われているからです。城ができたあとも江戸幕府が樹立されたこともあり、延岡城では戦が起こりませんでした。結局、千人殺しの石垣の出番はなく、千人殺せるという言い伝えだけが残りました。

頂上の天守台跡地にある鐘つき堂は1日6回、時を知らせています。「鐘守」と言われる人がここに住み込んで鐘をつきます。

公園内には多くの桜があり、県内を代表するお花見の名所としても知られています。花見の時期には夜桜もが楽しめるのでたいへん賑わいます。

取材・記事・編集=磯嶺裕・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=磯嶺裕 線画=夢山紗也佳 塗り=カタツモリ

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback