base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

四国お遍路 <打ち合せ その1>

ちなみにこのお遍路企画、当初はママチャリでの予定でした。絵になるし、
のどかな雰囲気が出るから…という理由からです。
しかし、クラウズさんにて相談してみたところ、がんじょうなマウンテンバイクをすすめていただきました。
車体ががんじょうで、タイヤは幅広でどんな道でもぐいぐい進める、それとブレーキのかかりのよさに、
サスペンションがついていることにより衝撃を吸収してくれるから、という理由からです。
今回の自転車遍路で走ることになる道は、車道ではありますが、
多くの人が自転車を押すことになるような登り坂もあるとのこと。
…険しい登り坂が終わり、ブレーキをかけながら進むような下り坂があったとき、
万一ブレーキが効かなくなったら…?車体が金属疲労でばきりと折れてしまったら…。
1200~1400kmを走るとなったとき、安い自転車を整備しながら進むよりも、
がんじょうな車体を買っておくほうがあとあと楽な可能性が高いとのことで、
今回、マウンテンバイクの購入を決意。
街乗りもでき、なおかつ長距離にも耐えられるため、移動に便利ということもあります。
今まで、ママチャリとロードバイクに乗ってきましたが、それらとはまったく違う乗り心地で、
とても楽しいです!乗り物として、作りが違うのだなぁととても感心しました。

ちなみに私はマウンテンバイクを選びましたが、株式会社四国遍路さん内のブログにて、
クラウズの店長さんが、シクロクロスでお遍路さんをなさっています。
シクロクロスは、形状がロードバイクとよく似ており、
盗難の可能性が怖く、私は今回諦めた車体となります。
それぞれの自転車に、強みとなる部分があります。
そういった各自転車の利点については、またあらためてお話させていただきますね。

取材・記事・編集=まるぜん・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=まるぜん ラフ=八朔 線画=八朔 塗り=ツグイワチホ

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback