base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

蝦夷共和国が築いた〜四稜郭〜

江戸時代末期、1866年に築城された五稜郭は函館の人気スポットなので有名ですが、四稜郭というお城もあります。

四稜郭は明治が始まったばかりの1869年に蝦夷共和国(旧幕府軍)によって、五稜郭を援護するために築城されました。蝦夷共和国と地元の村民を動員して、数日間で完成させたと言われています。しかし、四稜郭は完成から数週間後に新政府軍が攻撃を開始した結果、蝦夷共和国の抵抗もむなしく陥落してしまいました。突貫工事であったため建物がなく、攻撃開始から数時間でやられてしまう結末となりました。現在は国指定の史跡となっています。

取材・記事・編集=磯嶺裕・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=磯嶺裕 線画=なかむら歌乃 塗り=夢山紗也佳

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback