base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

幕末の偉人・吉田松陰を祀る「松陰神社」

東京都世田谷区にある松陰神社は吉田松陰をはじめ、伊藤博文らを祭神とする神社です。

いわゆる「松下村塾」(しょうかそんじゅく:幕末の長州藩(現在の山口県萩市)にあった私塾。吉田松陰が指導した塾生から、幕末明治期の主導者を多く輩出した。)出身の人たちです。

幕末の大老・井伊直弼による「安政の大獄」では、吉田松陰をはじめ多くの人が投獄・処刑されました。江戸で首を斬られた松陰の最期は斬首執行人の回顧記録で知ることができます。それによると松陰の態度は実に見事であったそうです。

松陰は処刑後に供養され、高杉晋作などにより現在の世田谷に改葬され、松陰神社として現在に至ります。松陰神社の境内には、吉田松陰をはじめ幕末に活躍した人々の墓も建てられています。吉田松陰が眠る場所は幕末に徳川勢に破壊されましたが後に木戸孝允が修復しました。この時寄進した鳥居は現在でも残っています。

 

取材・記事・編集=磯嶺裕・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=磯嶺裕 線画=夢山紗也佳 塗り=にゃんまげどん

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback