base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

商店街の青年部による町おこし「東京高円寺阿波おどり」

東京高円寺阿波おどりは、東京都杉並区高円寺で毎年8月に開催されるイベントです。元は、高円寺にある商店街が、町おこしを目的に開催したのが始まりと言われています。初めは、徳島県の伝統芸能である阿波踊りを真似た踊りで開催されました。参加者も観客もさほど多くはありませんでしたが、その後は徳島県出身者から指導を受ける形で発展していきました。「阿波踊り留学」と称して、本場・徳島へ技術を学びにいくメンバーもいました。

知名度は徐々に上がっていき、イベントの規模も拡大しました。現在、東京高円寺阿波おどりは東京を代表する夏の風物詩として定着しました。徳島市阿波おどりに次ぐ規模で、1万人もの躍り手たちが参加しています。遠方からの参加も多く、本場・徳島から参加する人もいます。様々な地域から観光客が訪れており、その数は百万人近くに上るとされています。

取材・記事・編集=磯嶺裕・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=磯嶺裕 線画=夢山紗也佳 塗り=カタツモリ

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback