base

にゃんと?!また旅

カテゴリー

youtube instagram facebook twitter

お金を洗うと何倍にも増える?「銭洗弁財天宇賀福神社」

銭洗弁財天宇賀福神社は、神奈川県鎌倉市佐助にあります。この神社は鎌倉時代の文治元年の巳の月、巳の日、巳の刻に、源頼朝が見た夢に由来しています。「ここから湧き出る水で神仏を供養すれば天下泰平の世が訪れる」という宇賀神からのお告げの夢を見た頼朝は、岩壁から霊水が湧く佐助ヶ谷に祠を建てました。五代執権の北条時頼はここの霊水でお金を洗うことで、一族の繁栄を願いました。これが銭洗いの始まりとされています。

このことにならい、多くの人が利益を願うようになりました。湧水「銭洗水」は鎌倉五名水のひとつに数えられ、ここでお金を洗うと何倍にもなって戻ると言い伝えられ、現在でも参拝者が多く訪れます。

取材・記事・編集=磯嶺裕・佐々木ひろこ・やすざえもん・ms-work(ミューズワーク)
 コンテ=磯嶺裕 線画=夢山紗也佳 塗り=にゃんまげどん

※ 各記事の情報は取材当時のものです。

topback